小児喘息で利用するお薬「シングレア」の効果と副作用

小児喘息で利用するお薬「シングレア」の効果と副作用

スポンサーリンク

 

小児喘息のお薬にシングレアがあります。
アレルギー症状に利用され、効果が期待できるものですが、保護者の皆さんは副作用等も気になると思います。
副作用や効果、またどのような効能があるのか?理解しておきましょう。

 

 

【小児喘息に効果があるといわれるシングレア】

 

小児喘息やアレルギー疾患をお持ちのお子さんについては治療が必要となるので、保護者の皆さんも利用するお薬などについてよく理解しておきたいところでしょう。

 

 

アレルギーや小児喘息を持っているお子さんに効果があるとされるシングレアは、モンカルテストという成分が配合されており、喘息、アレルギーによる鼻水などの症状によく効くといわれています。

 

 

【1日1回飲めばいい】

 

世界100か国以上で承認、販売されているシングレアは、1日1回の服用によって効果があるとされているので、お薬が嫌いなお子さんにも安心です。

 

 

ただ気になるのは副作用です。
アレルギーや喘息のほかにも気管支炎、子宮内膜症などの治療に利用されることもあるシングレアの副作用はあるのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

【小児喘息の治療に利用されるシングレアの副作用とは】

 

小児喘息の治療薬として利用されるシングレアは喘息の症状に効果があるとされるものですが、お薬ですからやはり副作用が気になります。

 

 

シングレアの副作用は他の医薬品と比較すると少ない方ですが、利用される方によって吐き気、胸やけ、腹痛、下痢などの症状が起ることがあるといいます。

 

 

【副作用の症状が強い時にはすぐに受診】

 

重篤な副作用はまずないとされるシングレアですが、本当に稀にアナフィラキシー様症状を起こすことがあります。

 

 

その症状は蕁麻疹や全身発赤、喉や顔の皮膚が腫れる、ぜーぜーと息苦しいなどの症状、また血管浮腫を起こすと顔、唇、喉が腫れて飲み込みにくくなり、肝臓の症状が起きた場合、食欲不振やかゆみ、吐き気、皮膚や目が赤くなる、尿が茶褐色になるなどがあります。

 

 

お子さんには極力薬を飲ませたくない・・と考えますが、小児喘息は大きな発作が起これば命を危険にさらすこともあります。
効果がある治療を正しく適切に医師の元行っていくことで、喘息のつらい状態を楽にさせることができるのですから、上手く利用していきましょう。

 

スポンサーリンク