喘息に効果的なコーヒーや紅茶に含まれるカフェインによる効果

喘息に効果的なコーヒーや紅茶に含まれるカフェインによる効果

スポンサーリンク

 

喘息は気道が狭くなって咳が出たり痰が絡んでしまうことが多く、非常に不快な思いを強いられる病気です。
この病気に対してコーヒーや紅茶に含まれるカフェインが効果があると言われています。
どのような点で効果があるのでしょうか。

 

 

【コーヒーに含まれるカフェイン】

 

コーヒーには非常に多くのカフェインが含まれており、それによって眠気を防止することができます。
それと同時にカフェインによって交感神経に作用し、リラックス効果を得ることができます。
この効果が実は喘息の症状に対して良いとされているのです。
コーヒーを飲むときにはゆったりした姿勢で飲むといいでしょう。

 

 

リラックス効果を得ることによって咳の症状が緩和されますが、喘息はストレスが原因で起こることが多いものです。
ストレスを軽減させるためにはリラックスすることが大切ですが、直接交感神経に作用して症状を和らげることができるのです。
また温かいコーヒーなどを飲むことで体を温めて体力の消耗を防ぐことができます。

 

スポンサーリンク

 

【紅茶による喘息に対する効果】

 

コーヒーに含まれているカフェインによって交感神経に作用し、リラックス効果が得られるものですが、単にこの飲み物だけではなく紅茶にも同じくカフェインが多く含まれているため喘息の症状を緩和させることができるのです。

 

 

紅茶はコーヒーよりも飲みやすいため、紅茶の方が好きな方はゆったりした気分で適量飲むといいでしょう。
また水分を補給することで喘息による痰が切れやすくなるため、症状の緩和にも役立ちます。
紅茶を飲む場合には冷たい物よりも温かいものを飲むことをお勧めします。
体を温めたほうが症状の緩和に役立つためです。
また紅茶に砂糖を少量入れることもお勧めです。
気道に保湿を与えて喘息による咳を抑える効果が期待できます。

 

 

コーヒーや紅茶に含まれているカフェインによって交感神経に作用し、リラックスして喘息の症状が起きにくくなります。
特にストレスによって症状が出やすいような方は体を温める目的としても活用してみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク